ブーン系小説を書いているようです

◆iAiA/QCRIMが2chニュー速VIPに投下したブーン系小説自作品まとめとか雑記とか
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラジオバックナンバー

DLPASS:peru
5月29日放送  第10回ペルラジ DL ゲスト無し
5月22日放送  第9回ペルラジ DL ゲスト合成士さん、もとい武器さん
5月15日放送  第8回ペルラジ DL無し
5月8日放送   第7回ペルラジ DL ゲスト街狩りさん万物さん
5月1日放送   第6回ペルラジ DL ゲストめろんさん
4月24日放送  第5回ペルラジ DL ゲスト大麻さん
4月17日放送  第4回ペルラジ DL ゲスト万物さん
4月10日放送  第3回ペルラジ DL ゲスト街狩りさん
12月31日放送 第2回ペルラジ DL終了 年末gdgdラジオ
12月17日放送 第1回ペルラジ ニコニコ動画 ハイパーgdgdラジオ

再うpは希望される方がいた時のみします
第8回はブーン系のことあまり話してないんでうp自重してます
スポンサーサイト
【 2009/04/25 】 ブーン系ラジオ | TB(0) | CM(0)

(*゚ー゚)彼女が紡いだ奇跡達。のようです プロローグ

【 2009/04/24 】 奇跡達 | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)はペルソナ能力を与えられたようです 18話

2 名前: ◆iAiA/QCRIM [] 投稿日:2009/04/22(水) 21:05:20.94 ID:MpWrVZz10
 
 その場に着いた誰もが、動けずにいた。
 状況を理解できずに、ただただ立ちつくすのみだった。
 
(;^ω^)「な……」
 
 ブーンが漏らした声で、ようやくモナーが我に返る。
 
(;´∀`)「ミセリ!」
 
ミセ;゚-゚)リ「はい!」
 
 二人が駆け寄る先は、倒れているトソンの元。
 
川;゚ -゚)「ツン 私達も」
 
ξ;゚⊿゚)ξ「う、うん!」
 
 何か手伝えないかと、二人も後に続く。
 
 これからの対策をと、誰もが考えていた。
 しかし、一瞬にしてその思考は何処かへと消え去った。
 
 驚くのも無理はない。
 三人の男と一人の女性が、境内で横たわっていたのだ。
 

4 名前: ◆iAiA/QCRIM [] 投稿日:2009/04/22(水) 21:08:48.66 ID:MpWrVZz10
 
(´・ω・`)「あの二人……」
 
(;゚∀゚)「あぁ……あの時の……」
 
 二人の呟きに、ブーンが男達を見た。
 ブーンはあの時別行動をしていたから見覚えがない。
 
 だが。
 
(;゚ω゚)「ギコさん!」
 
 三人目に視線を移すと、その顔には見覚えが。
 あの夜、ブーンとツンによくしてくれた男、ギコだった。
 
(;^ω^)「ツン!」
 
 駆け寄るもブーンにはどうすることもできない。
 すぐに回復魔法を使えるツンの名を叫んだ。
 
ξ;゚⊿゚)ξ「───! ギコさん!」
 
(;^ω^)「ツン! 頼むお!」
 
 言われずとも、ツンは即座にディアをかけていた。
 暖かく優しい光がギコの体を包み込む。
 

6 名前: ◆iAiA/QCRIM [] 投稿日:2009/04/22(水) 21:11:19.61 ID:MpWrVZz10
 
 
 
 一体なぜ、どうして、誰が。
 
 
 
 皮肉にも、一同の思考はまた、同調していた。
 
 
 
 
 
 
 
( ^ω^)はペルソナ能力を与えられたようです
 
 
 
        第18話『招待状』
 
 
 
 
 
【 2009/04/23 】 ペルソナ | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)はペルソナ能力を与えられたようです 17話

4 名前: ◆iAiA/QCRIM [] 投稿日:2009/04/15(水) 22:38:26.94 ID:Wf1hZCVd0
 
 COMP(コンプ)───
 
 悪魔召喚プログラムをインストールされた悪魔召喚機。
 現代における悪魔召喚師、即ちデビルサマナーには必需品である。
 
 その形は様々で、トソンの場合は───
 
 
(゚、゚トソン『天使、召喚』
 
 
 携帯電話のディスプレイからまばゆい光が迸る。
 
 光はやがて集束し、一筋の矢と成った。
 
 
(゚、゚トソン『……GO!』
 
 
 瞬間。
 
 光矢(こうや)は天に放たれた。
 
 それも束の間、まるで空に鏡が有ったかの様に光矢は反射し、トソンの眼前に落ちる。
 地に降りた光矢は先端から徐々に潰れ、膨れ上がり、金色の渦を巻きながら。
 
 人の形を形成しだした。
 

7 名前: ◆iAiA/QCRIM [] 投稿日:2009/04/15(水) 22:40:44.55 ID:Wf1hZCVd0
 
(゚、゚トソン「貴方達の目的は知りませんが……」
 
 人のシルエットだったものが、足元から徐々にその姿を現して行く。
 機械的な金色のブーツ、その上に続く肉体は逞しさに満ち溢れ、美しさすら感じさせた。
 服なのか、肉体なのか、その性質は人の想像が及ぶところではないが紫に輝き。
 
 背中から流れる二枚の翼は、優雅とは程遠い鋭利なフォルムをしていた。
 
 
 現れ出でた、平和と正義の天使。
 
 
(゚、゚トソン「葛葉(くずのは)の名の下に、お帰り頂くプロセスです」
 
 トソンの声に合わせ、天使がその顔を上げた。
 目や口は無く、自身の象徴とも呼べる、煌々と輝く大きな一つ星。
 
 
 その名は、主を崇める意───
 
 
(゚、゚トソン「行きましょう メルキセデク」
 
 
 デビルサマナー。
 
 果たして、その力は。
 

8 名前: ◆iAiA/QCRIM [] 投稿日:2009/04/15(水) 22:42:09.68 ID:Wf1hZCVd0
 
 
 
 
 
 
 
( ^ω^)はペルソナ能力を与えられたようです
 
 
 
第17話『ペルソナvsデビルサマナー』
 
 
 
 
 
 
【 2009/04/16 】 ペルソナ | TB(0) | CM(2)

自分の書き方シリーズ①

総合にて

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 19:23:25.47 ID:A+xzCH0KO
心情描写むずかしいな……
人の気持ちがわからんからどう書いていいのやら

3人以上がいる中での会話むずかしい……
2人までならなんとかごまかせるけど、上手い方法ないかなぁ。

物理的な展開ばかり思い付いて、心理面が完全に置いてけぼりだ。

書きたいのに書けない。


自分が書くとしたら、ということでこれについてちょっと書こうと思います

( ^ω^)はペルソナ能力を与えられたようです 16話

 
【 2009/04/08 】 ペルソナ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。